最新-独断ネットニュース-速報

住宅、金融関連の話題を多く取り上げています。 2chまとめも始めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

文化庁、芸術支援名目で約1億7800万円の無駄遣い発覚


また妙な事が起こっていたのですね。
援助しなきゃ続かない芸術なんて必要なんですかね。
呆れてしまう、それ以外の言葉が思いつきません。

詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


文化庁が音楽、演劇、舞踊などの芸術活動に対する支援事業で、
実際にかかった経費ではなく、事前の見積額を基に助成金を
支給していたことが、会計検査院の調べでわかった。

2005年度までの3年間で少なくとも計約1億7800万円を余分に
支給していたことになる。検査院の指摘を受け、
文化庁は助成方法が実態に合うよう改めた。

05年に発覚した財団法人「関西芸術文化協会」(大阪市、破産)の
助成金不正受給問題を受け、検査院は、03~05年度に助成金が支給された芸術団体のうち、35団体の172契約(約27億円)について調査した。

文化庁は公演終了後に、
〈1〉助成対象となる経費の3分の1以内
〈2〉助成対象経費からチケット収入などを控除した金額――のいずれか低い方を支払うことになっている。
ところが、文化庁は各団体に対し、公演前の見積額に応じて助成金を支払っており、実際にかかった経費や受け取った収入を基に計算すると、172契約のうち、60契約で計約1億7800万円を減額できたと指摘している。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000406-yom-soci
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。