最新-独断ネットニュース-速報

住宅、金融関連の話題を多く取り上げています。 2chまとめも始めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

日銀、福井氏の後任は武藤敏郎副総裁を軸に調整との観測[金融関連]


リンクを付けた日銀のHPで武藤さんの略歴や画像等は確認できます。
サブプライム問題を筆頭に暗雲漂う中で総裁はやりたくなかったりしてね。
脛に傷を持つだけに洗礼を浴びる事もあるかも?

政府与党や財務省などからは大歓迎をされそうだけど
福井さんに比べると利上げには消極的な感じもするから
金利正常化や円安是正は進まないかもね。
また、しゃぶしゃぶかぁ。

詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


来年3月19日に5年間の任期を終える福井俊彦日銀総裁の後任選びをめぐる
政府と与野党の調整が、年明けからいよいよ本格化する。

衆参両院の同意を要する新総裁の選任には、今夏の参院選で大勝した民主党の了承が不可欠。元財務事務次官で大本命と目される武藤敏郎副総裁の総裁就任を、官僚の天下りを強く批判してきた同党が認めるかどうかが最大の焦点だ。

民主党は、武藤副総裁と内閣府出身の岩田一政副総裁が約5年前に就任する際いずれも「官僚出身」との理由で反対した。

今回は小沢一郎代表が「官庁(出身)というだけで百パーセントノーというかたくななものではない」と発言するなど武藤氏起用に含みを残す一方、
別の幹部は「前回の不同意を変える理由はなく、武藤氏では難しい」などと強調。党の最終判断がどうなるか見えにくい状況だ。

金融問題に詳しい民主党若手らの間には、日銀出身の山口泰元副総裁や元日銀審議委員の植田和男東大大学院教授らを推す声もある。だが、日銀内部や金融界には、副総裁として実績を積み、政官界中心に幅広い人脈を持つ武藤氏の総裁就任を支持する声が圧倒的だ。

政府・与党との対決姿勢を強める民主党との調整は予断を許さないが、
現実的には「武藤総裁」を軸に副総裁の人選などで民主の意向を取り入れる条件闘争になるとの見方も少なくない。 

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071230-00000037-jij-bus_all

武藤敏郎副総裁-日本銀行
http://www.boj.or.jp/type/list/pb_member/mutoh.htm
スポンサーサイト
[ 2007/12/31 ] [特集]金融関連 | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。