最新-独断ネットニュース-速報

住宅、金融関連の話題を多く取り上げています。 2chまとめも始めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

都営バス、猪瀬東京知事「24時間化。当然、東京がやらない理由はない」-2chニュース速報+/まとめ


バスだけ?・都営地下鉄
都営地下鉄


【交通】猪瀬知事「都営バス24時間化がタクシー業を圧迫?増えるかもしれない」「終電が混むなんておかしいでしょ日本は」 [04/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1367153923/

1 名前:きのこ記者φ ★[] 投稿日:2013/04/28(日) 21:58:43.75 ID:??? 
  --都営バスの24時間化について、都民にとってのメリットをどう考えているか  
  「ひとつは、公共交通機関が動くことで新しい需要が発生するということがある。すでに乗り遅れた人を救済するというイメージではなく、  
   いろいろな産業がそこによって起きていくということ。それから、海外に駐在している人は、向こうが夜でも東京は昼間だったら、  
   それに合わせてタイムシフトして仕事をこなしたりしているが、逆に日本が夜であっても、向こうが昼間だという時には、  
   タイムシフトやって仕事したりしている。つまり、地球は24時間、どこかの市場が開いているということで、グローバル化に対応できるような  
   交通体系が必要であろうと。  
   
   それともうひとつは、今回は六本木から渋谷までだが、渋谷から午前1時にバスが出ている。あるいは、京王と東急のバスが、  
   やはり1時20分とか、1時30分とか、何本か出ている。そういう形で24時間にまでは至らないが、電車の時間より延長してバスが動いている。
   そういうサービスを行っている。そうすると民間がそういうサービスを行っているときに都心をエリアとする東京都の路線バスが  
   それに対応することも必要になる。  
   
   それから、これは常識として知っておいてほしいが、バスはニューヨークでは24時間当たり前、ロンドンでも同じ。  
   パリでもベルリンでも24時間のバスが動いている。東京都だけはなぜか、これはいろんな規制とか、あるいは新しい動きをしないというか、  
   グローバルな時代に提案を誰もしなかったということで、世界の都市に後れを取っていると思う」  
   
  --タクシー業への圧迫になるとの懸念はないか  
  「タクシーのお客さんが逆に増えるかもしれない。さらに、仕事が24時間いろんな形でそれぞれの需要が増えていくとね、仕事の。  
   テレビは飲み屋さんの例だけしか出さないから。みんなお酒飲んでいるわけじゃないからね。仕事やったりして、それでタイムシフトでやって、  
   フレックスタイムでやって、いろんな形でやっている」  
   
  --東京の公共交通機関は24時間に向けて動いていくのが望ましいということか  
  「インフラがやれる範囲でみんなやっているということ。先ほど言ったように、ニューヨークは複々線だから地下鉄を24時間できる。  
   そうじゃない所はできないが、バスは24時間にするとか。先ほど挙げた有名な都市はみんなやっている。当然、東京がやらない理由はない」  
   
  --いま現在の実績を見ても、夜間の方が利用者は少ないが  
  「終電満員じゃないの」  
   
  --終電に合わせてみなさん帰るが  
  「だから終電が朝のラッシュみたいになるでしょ。こんなのおかしい。普通じゃない。普通はもっと分散して、帰れる時間があるはずです。  
   日本独特の終電現象ですよ、混雑しているというのは」  
   
  --六本木と渋谷に限定したが、将来はもっと広げるのか  
  「まず、六本木と渋谷でやってみる。もちろん収支の問題もある。まずやってみて、その結果、ほかの路線をどういうふうに拡大するか  
   考えるということになる」  
   
  --新宿と六本木をつなげることは考えないのか  
  「まずやってみて、それがいいかもしれないとなれば、そういうことも考えられるし、あまりいい結果が出なければ、そこまで考えない」  
  (以下略)  
   
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130426/lcl13042621370001-n1.htm

 
では、市井のさまざまな意見見解をお楽しみください。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。