最新-独断ネットニュース-速報

住宅、金融関連の話題を多く取り上げています。 2chまとめも始めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

逼迫する世界の食料事情


既に広く認知されている通り
日本の自給率はカロリーベースで40%(価格ベースだと70%)
となっています。

昨年あたりからだったと思いますが
用意周到?に話題作りをしていたバイオエタノールの影響で
原材料のサトウキビやトウモロコシの価格が高騰

もろもろの連鎖反応で
オレンジジュースが値上げ、何れはお肉の価格にも影響するのかな。

発展途上国の生活水準向上や天候不順の影響もありますが
最大の原因はやはりエネルギー問題なんだろうね。

詳細にもあったけれど中国に買い負けしてるんだって。
だから円安なんてろくな事ないんだよ。
原燃材料だけでなく食料まで持っていかれてどーすんのさ。


世界の食料事情が大きく悪化するのではないかとの懸念が広がっている。中国などの経済成長や発展途上国の人口増で食料需要がどんどん増えているうえ、環境問題や資源枯渇への懸念を背景に穀物をバイオ燃料に振り向ける動きが強まっているためだ。地球温暖化が食料生産に与える影響も心配で、食料自給率が低い日本は将来に向け安定供給のための戦略を迫られている。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000032-mai-bus_all

農林水産省 食料自給率の説明
http://www.kanbou.maff.go.jp/www/jikyu/workjikyu01.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。